【ばけまつ】絵本登場!!

じゃむきっちん新聞

2014年7月 3日 18:23

Eテレにて放送中のアニメ【もじもじおばけ ばけまつ】が絵本になって登場です!
bakematsu140630.jpgアニメをご覧下さっている方なら、ご想像いただきやすいと思いますが、こちら【しかけ絵本】となっていまして...例えば、ページをめくると牛が別の何かに変化してしまうのです。
...私の書いている文章では、なんのことやらわかりませんよね。
【例えば、牛がページをめくると別の何かに変化してしまう】と書きそうにもなりましたが、そうすると牛がページをめくっているみたいですし。
...もうね...正直...私、お知らせ担当に向いてないんですよ。
何年も続けてきて、なおさら限界を感じています。
限界を感じているというより...限界を超えちゃったところへ最初に担当を割り当てられちゃっているので、うっすら限界を感じつつも、どの辺りに限界があるのかが分からなくなってるんですかね。
もう、真横にあるんですよ【限界】が。常に。
でも、そこじゃない...平行線のところに割り当てられちゃった......そんな感じですかね。
内容が砕けすぎて収集付かなくなりました。
牛とか、掲載画像見れば誰もが分かりますし...私の文章必要無いんじゃないかなぁ...
写メだけで、いいんじゃないかなぁ。そんな感じです。

いやいやすみません!!
ばけまつ絵本、本当に可愛く出来上がっています!
アニメとは、また違った不思議さでお子さんと一緒に楽しめますので、ぜひぜひご覧下さい。


この新聞を読む

じゃむきっちん新聞

2014年【げんき】で明けました

2013年にお知らせをしようと思っていましたが、年末年始というのは思った以上に時間の融通が利かないものですね。
ですが【げんき】で明けられるというのは、語呂も良く気持のいいものです。
げんき2月号ということで、元日早々節分に関するお知らせではありますが、【げんき】2月号にて、JINCOが鬼のお面などのイラストを担当させていただきました。
2月と言えば節分ですから、かわいい鬼のお面で「いないいないばあっ!」と楽しく遊べる仕組みになっています。
全国書店にてお買い求め頂けますと幸いです。

今年も...JAMKitchenの活動はどうなることやら...と、正直、幸不幸の要素が既に色々出揃っています。
ただ、JAMKitchenのキャラクター達は、もともと幸不幸それぞれを併せ持って生まれているようなところがありますから、それら全てを含めても、喜びや楽しさ優先で、時にバカバカしいまでも何かを作り続けたいと思います。

もちろん、ここでこんなことを書いた直後にはネガティブの波に呑み込まれているとは思いますが...誰もが、そんな瞬間に出くわしますし、少しでも誰かのソレが吹き飛ぶ何かを今年はやりたいものですね...
出来るかなぁ...やっぱり難しいかな。
出来なかったら出来ないで、誰も困りませんしね。
ということで、明けましておめでとうございます。

じゃむきっちん新聞

【滑舌練習】ねこねこびより

本当に久しぶりのYouTube公開です。
【滑舌練習】ねこねこびより
ねこねこびより...もう半年になるでしょうか...早いものです。
映像への取り組みが久しぶりだったせいか、色々とミスをしてまして...ソレをご指摘いただいて修正するなど、今回の公開には随分苦労しました。
YouTubeの管理画面も、かなり変わりましたね。
加えて、忘れてしまっている部分もあったので、今更ですけど新人気分です。
等々ハプニング満載でしたが、それでも公開早々にご覧下さる方がいらっしゃることに心より感謝しております。

さて、この【うたこのおへや】ですが、JAMKitchenには珍しく実際に役立つシリーズです。
歌や滑舌の練習はもちろん、ただ皆で歌うだけでも楽しいと思いますので、ぜひぜひご覧下さい。

じゃむきっちん新聞

Google+【じゃむきっちんのお店】

じゃむきっちんのお店Google+最近では、なんとか1ヶ月に1度のダウンロードコンテンツを配信していますが...
大変です。本当に。
そして、もう明日が【その予定日】ではないですか。
加えて「配信の約束を守らなくては!」と決意を固めるだけの嬉しいお知らせが届きました。
じゃむきっちんのお店用のGoogle+URLをいただけたのです。
http://google.com/+Jam-kitchenNet

よちよち歩きで始まったものの、実は既にヤマト運輸さんとの提携もしていますし、グッズなどの物販には対応しているんです。
ただ、一つだけ足りないのはグッズだけなんです。

...はっ!一番の問題点はそれだ!
と、そういう感じですね。

ですがダウンロードコンテンツに関しては、注文後すぐにダウンロードURLが届くようになっていますので、お気軽にお使いください。
明日は、Google+オリジナルURL記念に、アプリケーションをいくつか新バージョンに更新しようと思います。

じゃむきっちん新聞

げんき届きました

こういうタイトルにすると、なんだか書いていて気持ちいいですね。
そして、おおかたの予想通り【げんき11月号】が届いたというお話です。
更に付け加えるならば、同じような展開を以前にも書いているかも分かりません。
なぜなら、すでに私の記憶容量が限界を超えてしまっているためです。
そのため更に先手を打って「何度も書いてすみません...」と、謝っておきます。
そして毎月、この出だしで書き続けることでしょう。
...前置きが長くなりましたが...
げんき11月号JINCO(まついあや)がイラストを担当させていただきました。
付録のイラストは別の方ですが、今回も豪華です。
そして時代を感じさせてくれますね...ほんの少し前なら携帯電話だったと思いますが、いまやスマホなわけですから...
逆に、付録製造会社屋さん的には、パカッと開くわけでもなく、余計な突起物も無いスマホ時代はラッキーかも分かりません。
ちょっとコレは不謹慎な発言だったかもわかりません...いや不謹慎でした。
ですので、更に逆を言えば、シンプルだからこそ難しいわけです。
同じでもならず、かと言って遠くともならず...
難しい...これは難しい...
それを考えると、もう奇跡ですよ。
このバランスで形作ったことが。
そんな奇跡の付録も付いた【げんき11月号】をどうぞ宜しくお願いいたします。

【このお知らせ】はJAMKitchenの勝手なお知らせですので、お読みの方は適度にお流しくださいますようお願い致します。
くれぐれもお願いいたします。

じゃむきっちん新聞

アイシティスタンプ配信中!

アイシティスタンプコンタクトレンズのアイシティさん公式のLINEスタンプをJINCOが描かせていただきました。
期間限定ですので、ぜひぜひアイシティさんをお友達に追加してダウンロードしてください。
何度も書いてしまいますが【期間限定】です。
これを書いている私などは【期間限定】や【初回限定】という言葉に物凄く弱いので、そういった類いものは目につくと即欲しくなってしまうのですよね...
弱いところを突かれるようで少し戸惑う時もありますが、実際その時にしか得られないものがほとんどですので、このスタンプも、やはり【今のうちに】ダウンロードしておいてください。
同時にお得な情報なども知ることが出来ますので、お見逃し無く!

じゃむきっちん新聞

おにのふたご&じゃむぽろり復活

お知らせ遅れましたがYouTubeチャンネルにて、ふふシアター#047を公開しました。
おにのふたごついに復活しましたね。
そして、じゃむぽろりには【さこさこ&神崎ゆい】の二人が火曜日放送ということで帰ってきました。
金曜じゃむぽろりは、JINCOやうたこさんが引き続きお届けするかも分かりませんし...はてさてどうなるでしょうか。
ちなみに本日は、JINCO単独で近況などを語っている放送を今し方アップしました。
今後は、火曜&金曜のチェックを宜しくお願いいたします!

・ポッドキャスト
【じゃむ☆ぽろり】
(iTunesが必要です)

・WEBラジオ
【じゃむ☆ぽろり】

じゃむきっちん新聞

アニメ計画&じゃむぽろり再開!

だめぐるみ楽曲&アニメーションスケジュール 】を公開しました。
だめぐるみもう...バッタバタです。
正直、アニメ更新はもうお休みしようと思ってました。
今も思ってると言えば思ってます。
昨日の公開も、昨日の数時間で急に作ることになった作品です。
ご覧になる方には伝わらないとは思いますが、ただ編集するだけでも思ったより大変なんです。
それならば...ご覧になる方はもちろんのこと、私たちでさえも【続けることないじゃん!】と言いたくなると思います。
そうなんですよ。本当に。
ですけど...そんな苦しいまでのバカバカしいところに、楽しさがチラリとあったりするのですよね。
それを見て下さる方がいるということが更にそのチラリを大きくしてくれるんです。
作るだけでも満足する部分はありますけど、表現する場があることのなんと貴重なことか...
チラリを忘れてしまっていても思い出させてくれますので。

つい先日などは、ちゅき絵本の現物がどうしても欲しい!という方がいらっしゃった時には、とても嬉しかったですし、ご連絡までして下さっことに驚きました。
あぁ...映像公開していて良かったなぁ...と。
楽しいアイデアが浮かんで、それを絵本にして...いつしか映像化して...そしてまた絵本に戻っていきました。
そんなことを始めて、もう10年ですよ。
思い返すとアッという間です。
なにやらバカバカしくも思えますけど、もう10年20年ほどバカバカしいなりにもやり続けてみたくなりますよね。
...本当に...続けられることをありがたく思うばかりですね...
ありがとうございます。

お知らせとは内容が違ってしまいましたので...
なんと!【さこさこ&神崎ゆい】カムバック!です。
火曜日定番のメインパーソナリティーとなります。
ぜひぜひ今後もお楽しみに!

そして、長年寝かせていた【だめぐるみの歌】を全曲初公開!
物凄くいい歌です。
JAMKitchenらしい詩に、かっこいい曲を作ってくださいました。
ちょっとその辺りはJINCOよりご紹介させていただく機会もあると思いますので、今後の【だめぐるみ】にもご注目いただけると嬉しいです!

・ポッドキャスト
【じゃむ☆ぽろり】
(iTunesが必要です)

・WEBラジオ
【じゃむ☆ぽろり】

じゃむきっちん新聞

ラオスシリーズvol3

なんやかんやと、もう水曜日ではありませんか...
さて、ついにラオス国立劇場内へ入るなど、コンサート本番に近づいている、うたこちゃんです。
ラオスの小学校なども巡り、様々な交流を図っていくのは凄いパワーに感じますね。
それぞれの人生の中では一瞬の出会いかも分かりませんが、その積み重ねによって、その後の流れが変わっていくものです。
ここに書くたった一言や、ちょっと椅子を座り直すだけでも、その人の歴史の一瞬ですので、ひとつひとつを貴重に感じたいですね。

次回は、いよいよ公演本番です。
ラオスの方々も歓声を上げて下さった、うたこちゃんの歌声や、その場の雰囲気をぜひぜひご覧下さい。

じゃむきっちん新聞

ラオスレポートvol2

『ラオスで演奏会!vol.2』/うたこのおへや海外編 】を公開しました。laos130416.jpg今回はいよいよラオス国内へと降り立ちます。
降り立ったばかりということもあり夜のホテル内でのシーンが多くなりますが、ラオスをより身近に感じられるのではないでしょうか。
そのほか、うたこちゃんが感じたラオスを知っていただくためのインタビューコーナーもあります。
ラオスの文化を知り、日本の文化を伝えるという、うたこちゃんの体験がこれからもまだまだ続きますので、今後の展開にもご期待いただけると嬉しいです!

じゃむきっちん新聞

ジャムキッチンスタッフ紹介?

知られざる部署?第2のボス?】と何やら分からないものを公開しました。
エムちゃん急だったのです。
とにかく急だったのです。
直前まで用意していた映像にミスを見つけたため、ソレを直すならコレを作ったほうが早いだろう、とのことで今回のようなものになりました。

その直前まで用意していた映像というのが実写なこともあり、やはりやり直しというのは大変なものです。
実写でも予算があれば、ハードディスクを複数台使ってraidを組んだりバックアップも別にするなどバリバリ快速に作っていくことも可能でしょうが、毎週更新しているアニメや映像というものには、そのような予算も無く、やはり極力無駄を省いた作り方になるものです。

特にアニメに関しては、2度と同じものは作れません。
もう其の都度其の都度作業データは廃棄しているからです。
毎週こんなショートな作品でも、作業データや完成データなど残していたら、一回のデータ量に20GBくらいは使うのではないでしょうか。
実写に関して言えば快適なファイル形式に変換してしまうと軽く飛び越えていきます。

余談だらけになりましたが...
結論としては、せめて勝手に楽しんで作っていなければ割に合いません。
ということで、やはり原点の【作ることを楽しむ】に立ち返りますよね。

公開当時は誰も見なくたっていいのですよ。
ネットの海に泳がせておけば、そのうち必ず1人は見てくれます。
mvkアプリもそうでした。なんとなくおいておいたら驚くほどの方々と出会っていましたし、はなぴよちゃん映像なんかは未だに驚くほどの閲覧数です。
お腹がふくれるわけでもありませんし、誰かを助けられるものでもありませんが、無駄なものを作っていける幸せなチャンスがある時に、自分の好きなものを(他の権利など侵害しないよう)作ることで楽しみましょう。
恐竜は恐竜らしく生きればいいわけで、恐竜ではないものは違った道で生きたからこそ、現在があるのですから。
いろんな無駄なことに光が当たるときもきますよ。
JAMKitchenとしては、当たったら当たったで困りますけどね。
当たりたいけど、当たると困る、というような感じです。

などと、今回スタッフ情報なこともあり、説明も少しJAMKitchen的な考えを長く書いてしまった気がしますが...
もう一歩踏み込んだアニメ作品を作りたいとは、結構本当に思ってます。